まぶたへの脂肪注入

まぶたへの脂肪注入

どんな方法でまぶたへの脂肪注入をするのでしょうか。

 

年をとると人の体にはさまざまな変化が起きます。

 

目の周りが落ちくぼむのもその1つ。場合によっては老けて見えたり、やつれて見えるようになるのが、目の周りの脂肪がなくなってくぼんでしまったときです。

 

二重がぼやけてくることも二重まぶたの人の場合には目のくぼみのせいであるでしょう。

 

脂肪を注入することで可能なのは、目のくぼみを改善することです。

 

たるみを囲む目のラインに沿って脂肪やヒアルロン酸を少しずつ注入し、目の周囲にできた段差を解消します。

 

目じりのしわの解消や、上まぶたや下まぶたの張りがなくなった人、目のくぼみを解消したい人におすすめの美容施術です。

 

メスを使わず、特殊な針を使うため傷あとが残らないというメリットが、注入法にはあるようです。

 

切ったり塗ったりする施術ではないため腫れもなく、施術時間も短いですし、施術した日から洗顔やメイクが可能です。

 

ヒアルロン酸の注入法は、生活のリズムを会社や学校は休まず、崩す必要もないことがメリットではないでしょうか。

 

数日でなじみますが、注入直後はしこりのような固さを感じる場合もあるようです。

 

目の周囲に減った脂肪を注入することで、顔の陰影を調整したり顔全体のバランスを整えることも可能です。

 

繊細な技術を必要とする施術ですので、脂肪注入は確かな実績のあるクリニックや美容外科を探すといいでしょう。