ヒアルロン酸による豊胸の方法

ヒアルロン酸による豊胸の方法

もしも豊胸手術のためにヒアルロン酸注入を行うつもりなら、まず施術を行うところでカウンセリングを受けます。

 

カウンセリングで、まず大きくしたい胸のサイズについてを決定します。

 

バスト全体的に大きくしたい、上だけふっくらさせたいなど、豊胸の具体的な内容を決めます。

 

施術前のカウンセリングが終わったら、ヒアルロン酸による豊胸の施術をする日を決定します。

 

時間的に30分ほどで施術は終わります。

 

施術後の腫れや痛みが無いかなどの確認があるので、ヒアルロン酸の豊胸術は全体で1時間程度かかります。

 

翌日はふだん通りにシャワーを浴びることができます。手術をしてから1カ月程度は、激しい運動は控えましょう。

 

注入したヒアルロン酸が体に馴染むまで一週間程度と言われており、それまでは多少肌が張るかもしれません。

 

ヒアルロン酸が肌の一部となるまでは、きつい下着をつけたり、下着で体を強く押さえつけたりしないようにしましょう。

 

手術後は注射痕ができますが、1週間程度で元の状態に戻るようです。

 

ヒアルロン酸による豊胸施術の場合は、術後に通院したり、マッサージなどを行う必要が無いのも人気の理由です。

 

とても手軽にできるヒアルロン酸による豊胸施術ですが、施術を担当する技量によって術後の状態には差があります。

 

インターネットで調べたり、口コミ情報を集めて、どこでヒアルロン酸の豊胸手術を受けるか検討してください。